お疲れさまです。ma02です。

「対戦で星を取るハードルが上がるのはTH8から」という点には、同意いただける方が多いかと思います。
実際、TH6まではシビアに結果を求められることはないですし、TH7になればドララッシュで同格星3は余裕。ドラをレベル2に研究すれば、TH8初期すら全壊できてしまいます。

だからと言ってTH6からTH7までを適当に流してしまってよいのでしょうか?

サブ垢のma02でTH6~TH7を追体験して思うのですが、この2つのTHをどう過ごすかが、TH8以降に大きく影響すると感じます。

具体的には、

・TH6で援軍処理
・TH7では(ドララで)サイドカット

上記2つの基本テクニックにどれだけ馴れておくかが重要かと。というか、そういうゲームデザイン、ゲームバランスなんじゃないですかねきっと。

TH8中盤(攻め先の対空砲がレベル6×3基)以降は、ドララッシュでの全壊は安定しません。ましてやエアスイーパーの登場により、確実にTH8をドララッシュで全壊することは難しくなっています。

すると、攻めの基本となるのはホグラッシュやGoWi+裏ホグなどになりますが、いずれも援軍処理とサイドカットが重要になります。
しかしTH6とTH7でこの2つに馴れておかないと、強力なTH8のベース相手に結果を出すことは難しいでしょう。

実際、結果の出ない人は、援軍処理でグダグダとなり、サイドカット用の戦力を割けず中央にユニットを送り込めなくて自壊、、、というケースが多いように見えます。
それ以前に、サイドカットの必要性を認識していない人もちらほら・・・。
あとは意地でもドララッシュしかしない人とか。

TH7では、とりあえずドララしておけば確実に同格全壊できますので、「うまくなった!」と勘違いしがちです。自分もそうでしたが
しかしその感覚でTH8を迎えると、高い壁にぶち当たることになるでしょう。

そうならないためにもTH6からTH7の皆さんは、援軍処理やサイドカットというプロセスも重視して対戦に臨むと、スムーズにTH8に移行できるかと思います。対戦では意識してジャイウィズするのもいいですね。