部室@クラクラ対戦部

Clash of Clansの対戦特化クラン「クラクラ対戦部」の交流場所です。クランレベル5を目指して連戦中。パーフェクトも連発しています。リアルが多忙時はお休みいただいてオッケー。援軍の貰い数に制限はありません。全壊ジャンキーの方に快適な環境をご提供しますのでぜひご参加ください!

2015年06月

ローマ皇帝ウェスパシアヌスは、公衆便所を有料化し帝国財政の健全化に寄与したことで知られます。
そのため現在でも、ヨーロッパ各国では公衆便所のことをウェスパシアヌス、あるいは彼の名前の各国語読みで呼ぶことがあるそうです。

このような手段でお金を取ることを政敵に嘲笑された彼は、次のように言いました。

「金は臭わない」

今では「金銭そのものには貴賤がないことを示すことわざ」として使われています。

さて、結論から言いますとクラン対戦ではこうです。

※以下クラメン向けです。続きを読む

♯ややクラクラ対戦部のメンバー向けに書いてます。

村の育成について、クラン対戦での結果を重視するならマッチングを考慮する必要があるというのは皆さんご存知かと思います。

村の施設やユニットレベルには、隠しパラメータとしてコストが設定されており、その値が同等のクランと対戦マッチングされるというものです。

従来は感覚的に把握するしかありませんでしたが、国内外の有志によりだいぶ定量化されつつあります。

✳︎参考リンク
クラクラ独り言
http://coc-yamada.blogspot.jp/2015/05/blog-post_30.html

クラッシュオブクラン マッチング
http://www1.odn.ne.jp/~uo/CoC.htm

シンプルに言えば、格上とのマッチングを防ぐには一切育成しなければよいことになりますが、そうはいきません。相手を全壊することもできなくなりますから。

次に考えられるのは、ユニット研究だけ進めて防衛施設は上げない、というものです。これは実際かなり有利です。クラクラ対戦部のうどんこさん、RiRiRiさんはこの育成方針です。これによるマッチング調整を、リリンコ効果と呼んでいます^^;

しかしこれはこれで茨の道。マルチは狩られ放題になるので、研究コストが増えてくるth7以降はなかなか厳しい育成をしいられます。また全員がこの育成をやると両軍全壊で引き分け、ということになりかねません^^;。前述のお二人はサブ垢ということなので、まあのんびりやっているようです。

そこで僕がお勧めしたいのは、THを上げたら壁を塗り切るまで防衛施設の設置とアップグレードは行わない、という進め方です。

罠と壁さえ上げておけば、防衛を上げなくとも同格からのマルチ攻撃程度は防げます。対戦のマッチングコストも上げることなく、かつエリクサー研究は進めるわけなので「対戦ではヒャッハー」(byうどんこ)できます。










♯ヒャッハーするうどんこのさらにサブ垢みじんこ。ちなみに壁すら作っていない。

ユニット研究と壁塗りが終わった段階でゆっくりと防衛施設を上げていけば、対戦で格上攻めを強いられるということもなくせるでしょう。何よりも、各THレベルで要求される戦術をじっくり習得する時間を得られます。プレイヤースキルを無理なく向上させられるわけです。これは大きいです。

THが上がったからといって全力で防衛施設の新設やアップグレードをすると、対戦相手もそれにつれて強くなります。例えばクロスボウ2基を備えたth9村を全壊できるイメージがないのにクロスボウを作ってはいけない、ということです。

適当に進めても何とかなってしまうTH7までと違い、ポストドララを視野に入れなければならないTH8以降は、村育成とプレイヤースキル向上には戦略的に取り組む必要があります。TH8前半までドララ頼みで進めた挙句、その先でつまずくプレイヤーのいかに多いことか、、、

まとめると、対戦勝利を重視するクランにとっては、プレイヤーの価値は次のようになるでしょう。

良い子・・・・壁塗りと対戦用ユニット研究が終わってから、防衛施設に着手
悪い子・・・・TH上がると同時に全力で防衛施設を新設、アップグレード
普通の子・・・防衛施設とユニット研究並行して進め、防衛が終わったら壁塗り開始

良い子方式のメリットは何といっても「あなた自身がプレイヤースキルを上げる余裕を十分にとれる」ということです。クラクラで勝つために必要なのは、防衛施設ではなくユニットレベルとプレイヤースキル。この点を押さえていただければと思います。

♯↓わたしのアカウント。TH9だがユニット研究に特化し、ゴールドはクラン城・罠・壁のみに使用。マッチングコストはTH8に毛が生えた程度

TH8だけでなく、TH7のメンバーにとっても今後参考になるのでぜひ。以下クラメン向けです。

※バトルプルーフされたTipsを提供しています。ぜひあなたも「クラクラ対戦部」へ! (ただいま11連勝中)続きを読む

↑このページのトップヘ